上野クリニック横浜

上野クリニック横浜無料カウンセリングはここから

 

僕が包茎を意識し始めたのは中学生の頃でちょっと皮が
かなり被っていたのが気になり始めました。

 

ただ、その事を誰に相談していいのかわからずに
過ごしてきて自分が他の男子を違うのを知ったのは
2年の野外活動での入浴の時でした。

 

友達は皮が剥けていて僕だかが皮が被ったままで
当時は何も言われずに良かったのですが
友達とは形が違う事にショックを感じていたのでした。

 

それからもこの包茎はやはり心の何処かで気になっていたのですが
そのままの状態で過ごし札幌の大学へ進学したのです。

 

僕は21歳となりバイトも始めてそこの先輩である女性に
恋をしたのです。

 

最初は声を掛けるのも恥ずかしい僕でしたが
色々を分からない事を聞いたりと
話す機会が増えていき、僕はその女性に告白をしたのです。

 

そして彼女と付き合い出したのですが、包茎の事は彼女の方から
指摘されました。

 

色々と調べてみたけど今の年齢なら手術をするしかないと思うと言われ
その事は僕自身でも調べてみて同じ感想で包茎手術で
22万人の治療実績を持つ上野クリニック横浜へ無料カウンセリングを
受けたのです。

 

やはりそこでも意見としては手術をした方が良いし
僕の為にも良いのではないかという事で
彼女にも心配をかけたくないと思い手術する事を決めました。

 

手術も無事に終わりしばらく経過すると僕の包茎は
きちんと治っていて皮が被る事もなくなり色々な面で変わっていき
その事は彼女もとても喜んでくれました。

 

僕が女性だったならこんな風に対応は出来なかったかも知れませんし
そのまま別れてしまったかもしれないと思うと
きちんと僕に言いにくい事を話してくれた彼女の心の広さには
今でも感謝しています。

 

包茎が治って僕は彼女とますますうまく、生活もバイトも恋愛も全てを
楽しんでいます。

 

そしてそんな頃から3年が過ぎて僕達は今
夫婦という関係になり早いと回りには言われましたが
二人で頑張って新しい家族を作り今まで以上に楽しい生活を
送っていきたいと思っています。

 

そして包茎を治すきっかけを彼女が作ってくれた事を
忘れずに彼女を幸せにしていきたいと思います。

 

詳細はここから↓


 

包茎手術横浜おすすめ人気クリニック最新版はここから

上野クリニック横浜無料カウンセリングはここから関連ページ

ABCクリニック横浜お申し込みはここから